花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりの春 別れの春

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

今日は始業式でした。
色々なことがありました。親が胃痙攣らしきものを起こして昨日の夜11時から救急車騒ぎになった
こと。大事には至りませんでしたが、結局徹夜で始業式を迎えました。
そのことはいいんです。私も納得してついて行ったし。
一番今日の悲しかった事は1年のときの担任の先生が退職なされたこと。
静岡と言う遠くの地へ行ってしまったこと。
本当に良い先生でした。生徒一人一人の悩みを聞いてくれる先生でした。
無理はしてはいけないと注意してくれる先生でした。
私が不安になると励ましてくれる先生でした。
例え二年になっても、担任ではなくても、会おうと思えば会えるって思っていました。
卒業の時、一緒に泣いてくれる先生だと思いました。
その先生が、この学校にはもういないんだ。って思った時・・・かなり呆然としていました。
うちのクラスにだけ残してくれた手紙。
途中まで読んでやめました。学校で泣くのは辛かったので・・・。
家に帰って読んだとき、先生は変わらない言葉(手紙)で励ましの言葉をくれました。

『雪さんならできるから、自信をもって!』

自信のなかった私に先生がいつも言ってくれた言葉で。
私はそうやって背中を押してもらいました。ありがとうございます。
私が17年間の中で、今までどんなに先生が離任されても泣いた事はありませんでした。
でも、手紙を受け取った時。居ないと知った時。
それだけで全てがわかって、泣きました。
でも、大丈夫です。今はとっても悲しいけど・・・・。
新しい生活を頑張ります。だから、先生もどうか元気で居てほしいです。
どこの学校に行ってしまっても、変わりません。
私も先生が大好きです。一年間、ありがとうございました。
本当に、ありがとうございました。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akuinakiyuugi.blog98.fc2.com/tb.php/8-21e05d1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。