花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なあなたへ

Posted by 姫璃 on   0 comments

人の出会いとはなぜ
こんなにも唐突で、嬉しいのでしょう。
家族とは違う思いが私の中に存在したとき
私は戸惑い、悩み、でも嬉しくて。

気付かないで侵した過ちを貴方は
笑って許してくれたこと。
時にお互い頑固になって、しばらく口を
きかなくなったとき、苦しかった。

一人泣いて泣いて苦しんだとき
「どうしたの?」って心配そうに
聞いてくれたこと。

私はそれが当たり前になっていなかっただろうか?
怠慢になっていなかっただろうか?
互いに大事な何かを忘れたとき
小さな亀裂が私たちを襲った。

悲しみは涙に代わって流れてゆくというのに
人は明日を歩んでいく

道が別れたそのとき、私も貴方もわかっていたはず
互いに互いを失うことの寂しさに。

どうか。
愚かだった私を許してください。
本当はずっと言えなかったことがこの胸を占めて
私は涙がとまらないのです。

大好きです。感謝しています。
私の傍にいてくれたこと。味方であってくれたこと。
愚かな私を許してください、私の最初で最後の

"大切なあなたへ"

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。