花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱くもの

Posted by 姫璃 on   0 comments

私の大好きな貴女は  何時も笑ってる。
私の大好きな貴女は  こんなことに負けない。
私の大好きな貴女は  ・・・私たちを捨てたりしない。

信じたい。信じたいよ。
違うよねって。信じてもいいよねって。

私たちは愛される為に、産まれてきたんだよね?

ねぇ、あのね・・・。
凄く、凄くね・・・・。
本当は泣きたいの。

「そんなことないんだよ」って  抱きしめてほしくて。
「必要なんだよ」って  言われたくて。


そうでないと、まるで。
自分が世界中で一人のような気持ちになりそうで。
お前なんか必要ないんだって。
そう言われてるような気がして。

凄く凄く、怖いよ。
本当はすごく怖いんだ。

わかっているフリ。
思っているフリ。

でも本当は凄く、今。
抱きしめてほしい。思いっきり泣きたい。泣きたいよ。


「いつも苦労かけてごめんね。」
そうじゃない。そうじゃないんだ。
そんな言葉が聞きたかったわけじゃないの。

ただ抱きしめて欲しかったの。
何も出来なくていいから。
周りから蔑まれてもかまわないから。


守るものが在って、抱きしめてくれる存在が
たった一人でも居れば、それだけで生きていけるのに。


もう私はその存在すらも失ってしまったのか、と思うと。
世界が重くて、怖くて、しょうがないんだ。

私ってほんと弱いなぁ・・・って。
そう心で呟いてしまうほどに。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。