花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の三大欲求と同じくらい、「他力本願」は人の性なのだと思うのです。

Posted by 姫璃 on   0 comments

私が思うに、人間は欲の塊のようなものだと思います。
常に、「ああして欲しい」「こうして欲しい」という
願いがあって、その欲の元に行動するのが人間でしょう。

人を愛するのは何故ですか?
仕事に行くのは何故ですか?
神様に祈るのは何故ですか?

それは、私たちの欲と密接に絡んでいる事柄だから。

人を愛すのは、自分を愛して欲しいと思うから。
仕事に行くのは、お金が欲しいから。
神様に祈るのは、自分ではどうしようも無いことだけど、
叶えて欲しいと思うから。

つまりどうやっても人間って、欲の権化なんです。
でもそれは、生きとし生けるもの全てに平等に
与えられているものです。人間だけじゃないです。


じゃあ何故、他力本願な人間が、「この人って他力本願だよね。」
そう思うんでしょうか?正直、先ほども言ったように人間は、
平等に他力本願です。

ただ、「この人は他力本願な人だ」と思わせる理由は
本来の他力本願と別のものだからなのでしょうね。

正直、神様にお願いして百%中百%願いが叶っていますという
人は、まずいないでしょう。


問題は願うモノと願う相手なのです。
実在するかの確証もない架空の何かに願ったとして、
負担に思う相手は誰もいない。叶うかどうかは運次第。
しかし、人間が人間に何かを強く願った場合。
人間は欲の塊ですから、お互いに欲を出し合います。

片方がお願いしたら、お願いされた方も次はお願いしたい。
ようするに欲のキャッチボールです。

これが一方通行な人。
それが「他力本願な人だ」と思わせる原因なんでしょう。
神様に欲を発信する分には、一方通行でもいいのですが。
欲を持つ者同士は常にギブアンドテイクしないと、均衡が
崩れるのですね。

まあこれは、全てのことに置いて言えることなのですが…。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。