花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝子の糸

Posted by 姫璃 on   0 comments

涙の理由を言おうとはしない
それが私のプライドだから



硝子の糸のように  張り詰めたままで
貴方の瞳を見られるかしら?
嘘と幻の見せた道のように  その先に貴方がいる
「求めてなんかない。」と言い聞かせては
熱い視線をそらせないでいる。

その手に触れる事さえも
私の中の私が止めてしまう

涙の理由を探すなんて
自分で闇を知るようなものよ



「暗い世界から遠ざけて!」
今この時に叫んでみても
硝子の糸のように  張り詰めたままで
震える唇震える心が  その先を言わせないの


硝子の糸のように  張り詰めたままで
貴方の瞳を見られるかしら?
嘘と幻の見せた道のように  その先に貴方がいる
「求めてなんかない。」と言い聞かせては
熱い視線をそらせないでいる。

熱しては冷めて
冷めては熱する

私の心を捉えないで。
貴方の瞳の奥に…嗚呼…


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。