花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷痕

Posted by 姫璃 on   0 comments

涙が枯れた夜
窓辺から見た流れ星は
空に傷痕をつけて
流れてゆく

この胸の傷痕が
闇に溶けて消えないように
何度も爪を立てて 震えた

貴方がいた証を消さないで
貴方の記憶までも奪わないで
癒えない時を巡りながら知りたい
私が生まれた  その意味を



セピア色の写真には
貴方と私の二人だけ
この世界すらも…

貴方を亡くした世界は
色を失ってしまった。

貴方がいた証を消さないで
貴方の記憶までも奪わないで
癒えない時を巡りながら知りたい
私が生まれた  その意味を





残される傷みも
残してゆく傷みも
どちらも、やるせないまま

涙が枯れた夜
窓辺から見た流れ星は
空に傷痕をつけて
流れてゆく

この胸の傷痕が
闇に溶けて消えないように
何度も爪を立てて 震えた

貴方がいた証を消さないで
貴方の記憶までも奪わないで
癒えない時を巡りながら知りたい


私が生まれた  その意味を
私が生きる  その意味を





愛する人を、事故で亡くし
自分一人だけが生き残ってしまった。
そんな女性の悲しい想いと、亡くしても変わらない愛を描いた詩…のつもりですヾ(;´▽`A汗汗・・・

まだまだ、表現が未熟ですが・・・これからも頑張っていきます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。