花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

star line

Posted by 姫璃 on   0 comments

寒い日の夜に、1つ星
小さな空き地の上を流れた
この広い大宇宙(おおぞら)の中
ちっぽけな苦しみは
ちっぽけな幸せを胸に描いた


何十年後の僕は
笑顔のままなのか。
それとも、悲しみで泣いているのか
僕にもわからない。


明日を生きるなんて
簡単じゃない。
過去を振り返らない
未来はないだろう。



1つ星が輝いて
強く煌めくこの夜は
この瞳が、永遠の暗闇に閉ざされる日まで
何度でも描かれ続ける。

見失わないで。
この空の果てに描き続ける
永遠のstar line



未来とか過去じゃない
流れる星の一筋の道
小さな頃の僕が呼んだ
star line を架けるまで






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。