花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋の足音(あと)

Posted by 姫璃 on   0 comments

あの日
私はただ泣く場所を探して
あの公園のベンチに座ってた。
深夜のベンチには私一人なのに
これっぽちも泣けやしなくて
そんな私に私は笑ってたっけ。

失恋って感じはまったくなくて
いつも通りの貴方が
無言で告げた言葉は
テレビのCMのように
ただ流れていただけで

気持ちも、妙に落ち着いちゃってるのに
なんだろう、なんていうか
悲しいより、ちょっと寂しい。

終わっちゃったんだから。なんて
頭じゃ理解してても、体は追いついてない。

わかってた。
私はちっとも、いい彼女じゃなかった。
いつもオドオドするばかり。
いつも嫉妬してばかり。
勝手気ままでワガママばかり。

でもただ一つ。
やっぱり貴方は大好きだった。
こんな私だったけど
やっぱり貴方は好きだった。

だから言うよ。
ありがとう。さようなら。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。