花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 姫璃 on   2 comments

人にはいくつもの道がある。
それはその人によって、与えられる道が違ったりもするが
確実に、前に進める道と、そうでない道が用意されている。

私たちはその道の先を読める訳でもないし
ましてや長い時を生きられる訳でもない
それでも何故か、この世界で生きているのは
与えられた生命の意味を知りたいからかもしれない。

私たちのように生命を持った生き物は
漠然と生きていることを不安に思う。
何か意味のある存在であると確信しなければ
安心することができない。

自分を安心させる為の旅だと言えば、なんとも滑稽な話だが
実はそれが真実(ほんとう)のところかもしれない。

ただ分かるのは、生き物はその旅路の途中で色々な事に出会い
またその出会いによって、色々な変化が加わっていくことだ。
人それぞれ違う道の中で、人それぞれの出会いが交わって
最後に出来るものは、たった一つのモノに違いない。

そのたった一つの存在になるために
私たちは日々旅を続けているのだろう。
だからこそ、私たちは日々の努力を重ねていくのだと思うと
「生きる」とはなんとも素晴らしいことだろうと思う。

Comment

soppy says... ""
たった一つのモノ…私たちは確かにそれを求めているのでしょう。
しかし、それを見つけるにはやはり相当の月日が必要です。
孔子は「論語」においてこう言いました。

「五十にして天命を知る。」

余りにも有名なフレーズですが真理です。
私自身、生きる意味など今は分かりません。
それでも、いつか見つけたいと思います。

長文失礼しました。
2008.07.08 13:28 | URL | #JyXlxd8Y [edit]
海月 真璃亞 says... ""
生命の誕生は奥が深いですよね。
私も生きる意味などはよくわかりません…
ただ、今を大切にしているような感じです。

でも案外、そう言ったことが大切なのかもしれませんね…。
2008.07.08 19:38 | URL | #FYNxDbdY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。