花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

夏に咲いた向日葵のような貴方だから
光を求めて歩く貴方には
私は少し小さすぎるのかな?
貴方が大きな向日葵なら 
私は野の草花かもしれないけれど

でも何故か、何故か悲しいよ 
理由なんてわかんないよ
こんなに胸が痛んで  一人咲いてるから
私は貴方の瞳に映らないの?

貴方を見つめて咲いた日を
私はずっと忘れないのに・・・


太陽に夢中な貴方を見るのはつらいよ
貴方に届かない私の身が切なくて
どんなに雨が降っても満たされない
私の心は我儘で  見るのも止めれないから
心の奥底で「ごめんね」って言ってた

こんなに胸が痛んで   一人咲いてるから
貴方を見つめて咲いた日を
私はずっと忘れないのに・・・



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akuinakiyuugi.blog98.fc2.com/tb.php/160-a333aad0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。