花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親の壁

Posted by 姫璃 on   6 comments   0 trackback

私の前にはたくさんの壁が立ちはだかっている。
まだ、もっともっと沢山の壁が。
足元のモノから片付けよう。って思って頑張っているのだけれど…。
時には、泣いてしまうこともあるのです…。

久しぶりに泣きました。
私の気持ちがあやふやで、整理がついてない状態&まだ手をつけるには早いモノに手を触れたからかもしれません。

私は、父親が嫌いです。
とても、とても嫌いです。

それは、私の過去の記憶と幼い私の心がそうさせるものでした。
今の私の気持ちはよくわかりません。今触れるにはちょっとまだLVが足りないような気がしました。

今年は、来ないと思っていたお年玉が遅れて来て、母親が『電話ぐらいして、お礼をしてあげなさい。』と言いました。でも、私はここ数年父親と会わないようにしてきました。
なぜなら、私はまだあの父親をゆるせずにいて、私自身、お年玉を受け取ることも嫌なくらい嫌っていたからです。でも、今回は、母親も電話をして、お礼はすべき、だと言いました。

確かに、お金をくれたのだから、お礼は言わねばいけません。
でも、私の中であの父親に、どんなモノであれ・・・「ありがとう」と言うことは抵抗を感じるものでした。ありがとう…?感謝?何か苦い味がしました。

父親と10分ほど会話しました。
父親は私に嫌われていることをしっているのでしょう。
何かにすがりつくように話していました。
私は悲しい気分になりました。自分のしていることが正しいのかがよくわからない。
でも、心の中では『許せない』という炎が燃え狂い、その反面『仕方のないことなのか…』という言葉も浮かび上がり、それが喧嘩しているようでした。

私だって、昔は父親を信じていたのです。
もとより、私はお父さんっこでした。
母と離婚してから、誕生日にすら電話をかけてくることのなかった父親を、許せずにいました。
正直、自分の気持ちを持て余しているのです。何か追い詰められているような気分になって、最後の数分間は泣きそうな気分でした。でも父親に泣いているところを見せるなんて、絶対に嫌だという気持ちが、それを許しませんでした。

私があの父親とブッツリと連絡を切ったのは、もう高校に入る前のことになります。
私は、その時ももう、父親に期待を感じずにいて、それでももう一度信じてみようか…と思って信じてみたのです。しかし、それは実行に移されず、結局は父と母の喧嘩になって終わってしまいました。

そこで、私の気持ちも終わってしまったような気分になりました。
もう、会いたくないと思うようになりました。

正直、今回父親が寂しそうに電話してきたのを見て、思いました。
小さなころ、父親の恋しい時期に、音信不通になって、どれだけさびしかったでしょう。
なのに、父親は高々二年でさびしくてしょうがない、と言った。

大人の親でもさびしいって思うことを、小さな子供は耐えなければいけなかったのです。
何年間耐えたのでしょうか。それを考えると、やはりまだ許せない…と言う気持ちが強く、それでも親をこんなに嫌っている自分が凄く悲しく、どうすることもできないのです。

今の私には、まだ父親を許すことも、この気持ちを整理することもできない。
今できる精一杯は、電話して、「ありがとう」と言ったこと。
それだけでした。

Comment

時雨咲 says... ""
親を両方持ってて身近な話や喧嘩が出来る自分ってやっぱり幸せな部類だと感じた。
そして幸せに浸りすぎた自分には理解できないほど大きな問題だということは感じた。

そして「ありがとう」の言葉は簡単そうでなかなかいいにくいことがとわかった。
2008.02.01 23:01 | URL | #aIcUnOeo [edit]
海月 真璃亞 says... ""
人の辛さには、きっと良いや悪いの区別はないのだと思います。
たとえば自分よりも幸せそうだな、と思う人にも、実はその状況に置かれている人にとってはその人なりの辛さがあるんだと思います。

だから、今置かれている状況の位置は、人それぞれ違うのと同じに
その人なりの辛さもまた存在して。

上を見ればきりがない
下を見てもきりがない

でも本当は上や下なんてなくて
辛い思いや立ち向かう壁が違っても
同じ痛みを伴っているのだと思います。

なんとも、説明し難い難しい話ですよね・・・。
2008.02.02 15:00 | URL | #FYNxDbdY [edit]
海月 真璃亞 says... ""
今は、まだ許すことができなくて。
自分の気持ちも、よくわからなくて。
でももし、いつか自分の中で何かを認めて
父親を許せるなら…そしてその日が来るなら…

2008.02.03 10:15 | URL | #- [edit]
BUG says... ""
なかなか大変な問題ですね…
ただ待ってるだけでは変わらない何て事はよくある事です
だから何か自分から行動に移せばいつかは…
今の状態で「ありがとう」の一言を言えた事もその行動の一つだと思います

と言ってもすぐには解消されないでしょうけど
じっくりじっくり距離を詰めていけばいづれは分かりあえる日が来ると思いますよ
ゆっくり、焦らず、前向きに行きませう(
2008.02.03 17:08 | URL | #- [edit]
先 says... ""
結論を急ぐ必要はないと思います。

今回、たとえ心の底からではなかったとしても「ありがとう」と言えたのは、
大きな一歩だったのではないでしょうか。

答えを出すのに焦る必要はありません。
もし、悩んで悩んで壁にぶち当たってしまったら、相談して下さい。

あなたは1人ではありませんから
2008.02.04 11:46 | URL | #FiN.H6CI [edit]
海月 真璃亞 says... ""
私の中の精一杯で答えていけばいいのでしょうか。
今の私にできることは、きっとまだ少ないのかもしれないけれど…。
焦らず、前向きに頑張って行きます…。
もっと自分の中のLVを上げれば…いつかは。そう思って!
>>>バグたん


大きな一歩になれていれば、いいのですが・・・。
最初、「ありがとう」という言葉がこんなに難しいとは知りませんでした。
普段の生活で何気なく使っているようなモノとは重さが違う感じで、正直とても戸惑いました。

相談の件…ありがとうございます;
そう言ってくれるのは、本当に有難いです。
親にも、相談はするのですが、できる相談とできない相談があるので
そう言ってくれるのはとても嬉しいです^^
>>>先ちゃん

2008.02.06 07:05 | URL | #FYNxDbdY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akuinakiyuugi.blog98.fc2.com/tb.php/155-19dc4402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。