花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の天使

Posted by 姫璃 on   1 comments   0 trackback

いつもの景色に惑わされるように  歩いた道
この手の先に飛ぶ蝶(きみ)を何度も見つめていた。
いつものようにふるまう君。

いつの日にか心に響く不協和音に気づいてしまった。
それすらも戒めてしまう君が
気づいた僕をつかんで離さない   
揺さぶるような感情が君を抱きしめる瞬間(とき)
小さな体は震え  呟く君の傍で
何も言えずに白い吐息が空に混じった

灼熱の太陽に笑顔を振りまいていた
嘘と偽りが見え隠れする天使(きみ)
その劫火を嫌い彷徨う君に差し伸べた手が
震えてしまわぬように  今日も願う

本当の笑顔(きみ)に出会うまで
僕はずっとこの手を離さない
本当の君が現れるまで
君の周りの空気になろう。

君が本当の自分と出会うとき
僕は初めて君を強く抱きしめるだろう

本当の笑顔(きみ)に出会うまで
僕はずっとこの手を離さない
本当の君が現れるまで
君の周りの空気になろう。






Comment

海月 真璃亞 says... ""
おお~w
来てくれましたか!!笑
頑張ったかいがありますよ!^^
いづれ聴けるといいです♪
2008.01.17 20:03 | URL | #FYNxDbdY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akuinakiyuugi.blog98.fc2.com/tb.php/149-80ba5a91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。