花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動教室間近なのに風邪orz

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

皆様、更新サボリすぎな真璃亞です・・・すみません;;

最近学業が忙しくて日記とかの騒ぎではなかったのです・・・ゆるして(ぁ
さて、五月の10日~11日に移動教室があるのですが、最近そのための買い物でバタバタしています。しかし、そのバタバタの最中胃腸風邪を引いていたのですが、そこに+はしかの予防接種で風邪症状が悪化してしまいました。
それでやっと最近復活したかな~?って思ったら、今日は体育祭の選抜リレーを選ぶためのタイムを取るために、時間がもう無いからと雨の中のランニングを致しましたorz

お陰で風邪がまた悪化してしまい、ちょっとガックリしております(゜ー゜;A
正直今日は死んでる可能性高いです^^;
そして、こんな大事な時期に雨の中を走らすなんて・・・と若干怨み気味です(笑)

さて、今日の学校の帰りに私のもっとも仲のよろしくない2人組みに捕まってしまいました。本当にもう悲惨かもしれない・・・(゜ー゜;A
A君B君は、同じ二年の生徒なのですが、A君は触りすぎ近寄りすぎ、B君は電車オタクと言うWコンビなのです(笑)そんな帰りの話でした・・・。

私(真璃亞)が、いつものように学校を出て、少し歩いた時のこと。
目の前にA君とB君が話しながら帰って居たのですが、何やらあまり良くない雰囲気。それもそのはず。

A君はもともと、女子に対して触りすぎ近寄りすぎでなければB君よりはマトモな思考をした人。電車の話題しか振ってくれない友人B君に嫌気がさしているのです。(本当は。)
けれどA君はそれを言わずに、「あぁ、そうなんだ。」とか「ふーん。」とか相槌をうっていて、張本人のB君はそんな気遣いなど露知らず。
私もその部分だけは共感を覚えているので、そこらはなんとも思わない。
そんな2人が後ろから歩いてくる私を見てからの行動が正直気に食わないのだ。

B君「あ、海月さんが来たよ、A君。」

A君「?・・・・あぁ、そうだね。」

B君「一緒に帰ってあげようよ!」

A君「そんなに海月さんと帰りたければ海月さんと2人でラブラブしてれば?」

・・・・・ちょっと待てや!!!
ラブラブってなんだぉ????何勝手にさもこっちも好意持ってます的な事にしてんだよ!?・・・と内心思いつつも聞かないフリをする私。

B君は何も言わずに、待ってる!!私が来るのを!!
もうそのとき、心の中では『もういい、またなくていい、A君と帰ってくれw』と深く思っていたのだけれど、露骨に逃げるわけも立ち止まるわけもいかず、結局はB君の場所まで歩かねばならなかった;;

B君「海月さん、一緒に帰るよ」

真璃亞「いや・・・A君と帰りなよ~」

B君「いいの、アイツむかつくから・・・最近・・・。」

真璃亞:(こっちは一緒に帰りたくないンデスケド。)

真璃亞「でも・・・友達なんでしょ?そう言うときこそ一緒に帰るもんじゃない?」

B君「いや、A君は一人で帰りたい時があるんだってよ。」

真璃亞:(それは私もなんですがwwwwwww)

真璃亞「ふーん、でもさ・・・だからって私ってなによ?・・・・」


目の前をトボトボ歩いているA君。このB君との会話じゃ電車の話だけされるだろうと思ったわたしは、せめてもの救い、A君とも一緒に帰ることにせざるえなかった。三人になれば、二人で、という状況ではなくなるし、私が話さなくてもA君がしゃべるだろうと思ったから。それは予感的中だったけどねw
でも正直まいったのは確か。
なんでこんな目にと思いながらも渋々と一緒にかえったけど、「ああしたほうがいい、こうしたほうがいいよ」が多くて、何でも自分の言うとおりにならんと気がすまないらしい。本当に心底まいったのですよ、今日は・・・。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akuinakiyuugi.blog98.fc2.com/tb.php/13-a670c987
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。