花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てきれない希望

Posted by 姫璃 on   1 comments   0 trackback

変わらない景色なんてあるのかな
進化してゆく未来の中で一人  もがき続けていた・・・
不意に差し出された手をはらって  走りだしたのは
そう、いつもの気まぐれのハズ。

捨てられた子猫のように  残酷な飴も
今の自分ではわからずに受け取ってしまうんだろう
差し出された手の本当の冷たさを、知ってしまった日は
傷んだ心を抱きしめて泣いてた
世界は僕にそんな 現実を教えてしまうだけ
希望を持つことに儚さを覚えるだけなんだ

嫌われるのなんて  もうどうでもいい
こんな世界、こっちから願い下げさ

それでも・・・
寒い日の夜には願ってしまう
止められない衝動と傷んだこの気持ちを
消してくれる何かがあるんじゃないかって
きっとまた、願ってしまうんだ・・・


今回は、私なりに練ってみたのですが、やっぱりストレートなままのような気がする・・・。
一応、詩の文がメチャクチャにならないようには頑張ったのですが・・・表現力はまだまだ未熟やも;
いつになったら、自分の納得した詩が書けるのかなぁ・・・。

この詩は、私の昔の体験によって書いた詩でもあります。
今は、こんなに前向き思考ですが、その分昔は、後ろ向きだったのですよ(汗)
まぁ、若いと色々あるんです!ってことで(笑)
ただ、挫折を知らない人間よりも、とことん挫折したことのある人の方が図太く生きていけるのだと思います。大人になってから挫折するよりは、若いうちに挫折の苦しさをたくさん知っておくことも大事なんじゃないかと思います。その時は、確かに苦しいですけれど、だからこそ経験に変わるのだと思って頑張ろう!と言う気持ちに変えれば、それは決してマイナスではないはずですよね。^^

どんな絶望に暮れても、心の中に、「それでもいつかは・・・」と言う気持ちが少しでも残っていれば、それは乗り越える力になるんだと思いますよ☆

Comment

海月 真璃亞 says... ""
流石masaさん・・・。
うーん、その発想はなかった・・・。
後半の文は、まぁ、これはこれでいいかとも思っていたのですが、前半はずっと悩んでいました。
出だしにどう表現するかが難しくて、取っ掛かりみたいなモノが苦手なようです(汗)
伝えたいものはあるのになぁ・・・うーん。がんばります!(笑)

2007.10.30 07:16 | URL | #FYNxDbdY [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://akuinakiyuugi.blog98.fc2.com/tb.php/110-70538730
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。