花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりも終わりも、ただ「好きだ」と言う現実だけ。

Posted by 姫璃 on   0 comments

貴方を好きになった 11月の終わり
震えながら言った言葉を覚えてる?

貴方と離れ離れになった 12月の終わり
現実が凄く怖いと思ったの、知ってる?

気がつけばもう 8月の終わりで
あれからの数ヶ月、積もり積もった思いがある。

変わらない気持ちと  諦めの気持ちと
でもそれでも、側にいたいという気持ち
交差したままでも思うこと・・・

例えこの先、永い時間が巡っても
きっと変わらないの
この思いが枯れるその日の方が
永遠に感じるくらいなのです。

スポンサーサイト

蝶よ花よ 時よ夢よ

Posted by 姫璃 on   0 comments

蝶よ花よ 咲かねば
時よ夢よ 咲かねば

私が眠るその日まで
貴方の詩が続かねば

私が見た
生き年生ける者達の
遠い日の願いも詩も
叶わぬまま終えるだろう。



月よ星よ 愛よ憂いよ

私が眠ったその後も
きっと荒むことはない。

移ろい逝く人々の中で
果てしなく続く螺旋のような
生き年生ける者達の記憶と
その中の一欠片のような私

誰かの心に写しては、消えて。
次の時代へ紡ぐ石杖となるなら

それはとても幸せなことだろうと。


蝶よ花よ 咲かねば
時よ夢よ 咲かねば

月よ星よ 愛よ憂いよ

私が眠ったその後も
きっと荒むことはない。


風となって
空となって
月となって
星となっても。

人生のピエロ

Posted by 姫璃 on   2 comments

笑顔で居続けることって、簡単じゃないんです。
その時の気分によって、笑顔になるってことじゃなくて。

ずっと、ずーっと。
悲しい顔も、苦しい顔もしない。
ただただ、幸せそうな顔を続けている。

「あの人はいつも、笑顔だから。」
その言葉をもう一度、考えてください・・・。
それは、その人の、

―SOSじゃないですか?


笑顔で居続けられる人が、貴方の側に居るとしたら。
それは本当の笑顔ですか?顔が笑顔だから元気なわけじゃない。
誰にも言えなくて、苦しくて苦しくて。

でもそれを誰かに言うこともできないから。
笑っていようとする人じゃありませんか?
苦しい時に大泣きすれば、その時は苦しくても、
我慢するよりはずっと楽ですよね。

でも泣くことが出来ない。
自分を甘やかすことの出来ない人達がいます。
その人達の笑顔は、とても巧妙でうまいんです。

だって、自分を隠すことに慣れている人達だから。
気づいて欲しいと思いながら、それでも自分を殺すのです。


自暴自棄に人がなるのは、「自分なんてどうなってもいい。」
そう思うからです。

そしてそのうちに、自分の気持ちがわからなくなって。
自分が何に対して悩んでいたのか分からなくなって。
苦しい感情だけが停滞するようになる。

何が苦しいのかわからずに、でも苦しいまま笑顔を続ける。
そうすれば幸せになるかもしれないと信じて。

まるで人生のピエロです。


だから、彼らが笑ったら。
笑わずにいてください。
じっと相手を見つめて下さい。
考えてあげてください。


その時、彼らはきっと貴方に興味を抱きます。
期待と・・・笑顔を持って

人間の三大欲求と同じくらい、「他力本願」は人の性なのだと思うのです。

Posted by 姫璃 on   0 comments

私が思うに、人間は欲の塊のようなものだと思います。
常に、「ああして欲しい」「こうして欲しい」という
願いがあって、その欲の元に行動するのが人間でしょう。

人を愛するのは何故ですか?
仕事に行くのは何故ですか?
神様に祈るのは何故ですか?

それは、私たちの欲と密接に絡んでいる事柄だから。

人を愛すのは、自分を愛して欲しいと思うから。
仕事に行くのは、お金が欲しいから。
神様に祈るのは、自分ではどうしようも無いことだけど、
叶えて欲しいと思うから。

つまりどうやっても人間って、欲の権化なんです。
でもそれは、生きとし生けるもの全てに平等に
与えられているものです。人間だけじゃないです。


じゃあ何故、他力本願な人間が、「この人って他力本願だよね。」
そう思うんでしょうか?正直、先ほども言ったように人間は、
平等に他力本願です。

ただ、「この人は他力本願な人だ」と思わせる理由は
本来の他力本願と別のものだからなのでしょうね。

正直、神様にお願いして百%中百%願いが叶っていますという
人は、まずいないでしょう。


問題は願うモノと願う相手なのです。
実在するかの確証もない架空の何かに願ったとして、
負担に思う相手は誰もいない。叶うかどうかは運次第。
しかし、人間が人間に何かを強く願った場合。
人間は欲の塊ですから、お互いに欲を出し合います。

片方がお願いしたら、お願いされた方も次はお願いしたい。
ようするに欲のキャッチボールです。

これが一方通行な人。
それが「他力本願な人だ」と思わせる原因なんでしょう。
神様に欲を発信する分には、一方通行でもいいのですが。
欲を持つ者同士は常にギブアンドテイクしないと、均衡が
崩れるのですね。

まあこれは、全てのことに置いて言えることなのですが…。

おしごと。

Posted by 姫璃 on   0 comments

今日はずっとわからなかった「仕事に対する考え方」が
理解出来て、先輩にとても褒められました。

ずっと険悪そうなムードが続いていたので、正直
胃が痛む面もあったのですが、褒められたときは
本当に嬉しくて、違う意味で泣きそーになりました。

他の社員の方から褒められるのは勿論嬉しいのですが、
やっぱり憧れの先輩!に褒められるのが一番嬉しいです。

明日から先輩が夏期休暇に入ります。
不在中に大失敗しないようにしないと。

明日は気合い入れなきゃ。

わかっていないわけじゃないんです…。そう言っても、もう分かってもらえないかもしれないけれど。

Posted by 姫璃 on   0 comments

人と話すのが難しい。
どちらかといえば内向的な性格で、人と話すのに凄く凄く勇気がいる。

でも、本当は「ああしてみたい、こうしてみたいって」
強く強く考えている。

それがワタシ。

怠けちゃう時もあれば、直ぐに泣いちゃう時もある。
人に強く怒られれば目がウルウルとしてしまうほど、
誰かに叱られる、怒鳴られることが怖い。

―お客様がきた。
頑張らなくちゃ、笑わなくちゃ。
そう思っているのに、失敗したらどうしよう、とか
そう言った緊張が邪魔してうまく笑えなかったり。

何度トライしても話がぎこちなくなってしまったり。


―そうです。私は私のことをちゃんと知っています。
同僚も、先輩社員も、憧れの上司も。
私がどうしてこんなに内気なのか?なぜ積極的になれないのか?
そういう残念そうな目で私を見ているのも知っています。

私は笑うところが間違えているのか。辛くて辛くてしょうがないとき。
笑顔でいなくちゃ、と思います。

「泣くものか。辛くない。笑ってやる。」
なんでこういう時にそういう根性が出るのか。
周りから話しかけられることが無くなったときも
自分が周囲の和に入ろうとして失敗し続けた時も

朝来たとき。定時で帰るとき。
笑顔で挨拶をする。
会社の人が通ったら、大きな声で挨拶する。

それが唯一、私が毎日続けていること。


前回は貰っていた社員の人達からのお土産が無くなっても。
例え知らない場所で自分の愚痴を聞くことがあっても。

―しょうがないよね。
私がちゃんと積極的にお仕事ができないから。
だからきっとそうなっちゃうんだよねって。
自分の出来ることから、少しずつでも出来ること増やして。
そしたらいつか、皆の和に入れるよねって。

そうやって家に帰る度に自分を励ましながら。


本当は皆と一緒に笑いたいし、話したい。
仕事だって出来るようになりたい。
憧れの上司の方腕と呼ばれちゃうような人になりたい。
もっともっと仕事が任されるようになりたい。

そして何より。一人ぼっちになりたくない。


「一人が好きなのかしら?」
―そんなわけないじゃないですか。
この世界の人で、孤独に生きたいと心から
そう思う人なんているわけないじゃないですか。
でも私はどうしてか、何時も周りの何かを踏んでしまうのか。
一人になってしまうから。

一人なんて、何ともないなんて。そんな振りしてしまうだけで。


本当は何度も相談しようとして、やめてるんです。
私がなんて小さな精神の持ち主だろうって。
思われるのが、とても悲しいから。

夢魅-ユメミ-

Posted by 姫璃 on   0 comments

夢を見たの。

夕闇の部屋で花が散り、萎れて
胸の痛みと、酷似した嘘を
手を繋いで隠す、貴方の姿

そして言うの。
「君が好きだよ」と



何時からだろう
この未来を嗤うように
嘘を重ねて来たのは

見ない振りしてきたの。
それは何かから逃げるため。
自分が傷まないように

あの日の夢を見た

夕闇の部屋で花が散り、萎れて
胸の痛みと、酷似した嘘を
手を繋いで隠す、貴方の姿

そして言うの。
「君が好きだよ」と

信ジテルワ。
心の中で呟いても
乾いたままのココロは
真実(ホントウ)を知っているのに

夢を魅たいの。
最初に貴方と出会った時のユメは。
甘い蜜のユメ。
でも私はしってるの。

そして言うの。
それでも言うの。

「信じてるわ。」と



夏が暑いのはあたりまえなので、気持ちはスッキリと行きたいものですよね❤

Posted by 姫璃 on   0 comments

人に甘えるって難しいな。
人の言葉って難しいな。
甘えすぎてもダメだし、甘えないのもダメ。
言い過ぎるのもダメだし、言わなすぎるのもダメ。

もー!
そんな都合良く微調整できないよー!
心の中では大嵐なわけですが。

まぁ、とりあえずですね!
電車にゆらゆら揺られながら。

うーん。今日も暑い。
今年の夏は外に出る機会が一杯持てそう。
今週末も楽しみ❤

仕事は難しいけど。
まぁ、人生仕事だけじゃないし。。

早く週末こないかな!
なんて思ったりな今日この頃。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。