花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my cat

Posted by 姫璃 on   0 comments

悲しい事があった日は
一人暮らしが嫌だなって思う。
貴方が居た時は帰るのが恋しく
こんなにもblueじゃなかったのに

貴方がいなくなって
私の心の中に、一つ穴が空いた
どんなに手を伸ばして
鳴き声まねても
貴方はそこにいない。


朝が来ても 夜が来ても
不思議と感覚はなく
毎日がぐるぐると 目まぐるしく周るだけ

どんな時も一緒にいた
貴方がもういない。




朝目を覚ますと
おはようと言っては
何かしら、ねだってた。

そんな貴方が居ない朝を迎えるなんて
思わなかったから
とても悲しくて
貴方の匂いも、大好きなモノも
まだこの場所に残っているのに

貴方だけが居ない
そんな日々なんて  来ないと思ってた。

寂しがりやなんかじゃないって
ずっと思っていたけど
貴方を失って初めて気づいた気持ちがある。

貴方の声が
仕草が、今はとても恋しいよ
ワガママでもいいから傍にいてほしいよ

こんな綺麗な空の日は
悲しくなってしまうから
傍にいてほしいよ…。


貴方がいなくなって
私の心の中に、一つ穴が空いた
どんなに手を伸ばして
鳴き声まねても

貴方は、もういない。

スポンサーサイト

好きな人、バトン♪

Posted by 姫璃 on   3 comments

楽しいね。
友達と遊んだのは久しぶり。
皆頑張ってるみたいだった。
まだ卒業してから一ヶ月も経ってないのに。

昼食をワイワイと食べて。
カラオケに流れて。
夕方まで楽しかったな。

明日からまた、一週間お仕事だ。
その次の週には、初めてのお給料日。
さぁ、頑張ろう♪



続きは…フィアナさんから頂いた、batonです

傷痕

Posted by 姫璃 on   0 comments

涙が枯れた夜
窓辺から見た流れ星は
空に傷痕をつけて
流れてゆく

この胸の傷痕が
闇に溶けて消えないように
何度も爪を立てて 震えた

貴方がいた証を消さないで
貴方の記憶までも奪わないで
癒えない時を巡りながら知りたい
私が生まれた  その意味を



セピア色の写真には
貴方と私の二人だけ
この世界すらも…

貴方を亡くした世界は
色を失ってしまった。

貴方がいた証を消さないで
貴方の記憶までも奪わないで
癒えない時を巡りながら知りたい
私が生まれた  その意味を





残される傷みも
残してゆく傷みも
どちらも、やるせないまま

涙が枯れた夜
窓辺から見た流れ星は
空に傷痕をつけて
流れてゆく

この胸の傷痕が
闇に溶けて消えないように
何度も爪を立てて 震えた

貴方がいた証を消さないで
貴方の記憶までも奪わないで
癒えない時を巡りながら知りたい


私が生まれた  その意味を
私が生きる  その意味を




challenge&smile

Posted by 姫璃 on   1 comments

初めてはこんなもんさ。
泣きたくなるのもしょうがない。
でもそこで立ち止まらない
それが大切さ!


初めての時はいつだって
不安ばかりなのは、当然さ
新しい道に進むのだから
泣いたりするのもよくあるさ

けど大切なのは、何時でも
challenge&smile!
前向きに歩けば 怖いものなんて何も無いのさ。

challenge&smile!
そんな君が皆好きさ。
前向きに歩けば 怖いものなんて何も無いのさ。





例えば君がNO!な時
周りがYESばかりだったら
自分の意思を通すのは、とても難しいだろう?

そんな時の頑固はNo!で
お互いがYESな形を探そう。
道なんて無ければ作ればいい。

前向きに歩けば
この未来は明るくできてるし。
綺麗な空を見上げれば
いつしか元気が出るだろう。

そんな時こそ
challenge&smile!
前向きに歩けば  怖いものなんて何もないのさ。


challenge&smile!
そんな君が皆好きさ。
前向きに歩けば 怖いものなんて何もないのさ。


今日の笑顔が明日の未来♪

Posted by 姫璃 on   2 comments

最初は不安だったけど。
今は少し楽しくなってきて。
明日が楽しみになってくる。
ただ、ちょっと朝は辛いけどね☆


明日、仕事行けば休日だな~?
楽しみ。何しようかな。
そう考えてるときが、一番しあわせかもね!


さぁ。明日も頑張ろう♪

落ち込む、頑張る、眠い…日々。

Posted by 姫璃 on   1 comments

社会人になって。
朝の六時に起きて、夜の9時か10時には果てる。
一生懸命頑張っても、まだ社会人としては未熟。
体もすぐには社会人になれないので、スポーツをしているわけでもないのに、ぐったりとして寝ちゃう毎日。平日はそれこそ小学生が寝る時間かも。そういう私は、もうすでに今も眠くてしょうがなったり。



自分の時間ほしいな、とか思っていても。
体が言うこと聞きません(
週末は気疲れのせいもあるのか…blue気味なので、土曜はお出かけしなきゃやってらんない。本当に、学生の頃には無いストレスの溜まり方。失敗ばっかりなので、自分に自信を持てなくなってきちゃうんだよねヾ(;´▽`A汗汗・・・



それでも、月曜から、また明るく元気な私であるために、休日は気分転換に出かけてる(・・*)β
毎日忙しいけど、最近体系も気になる。事務だとやっぱり、運動が足りない。会社の目の前ジムなのはイインダケド、体力がまだそこまでいかないので、来月考えよう…。


というわけで、皆さん。
おやすみなさい(´-ω-`)・・・Zzz

生きてる世界

Posted by 姫璃 on   0 comments

生きてる。っていうだけの共通点。
でもね。
みんなの世界は、ちっとも違うね。




人が誰かを傷つけたり、愛したりする中で
鳥は空を自由に飛んだり。
花はお日さまやお水をねだったり。
虫は、今日の食事を考えてる。




猫がお日さまを浴びてぬくぬくしているとき
どこかの犬は叱られちゃってたり。
世界にとってはどれもこれもがちっぽけな事で
私たちが思う、重要なことなんて
お空にもお日さまにも関係がなくって。




毎日朝が来て、毎日夜が来る。
なんかちょっと、不思議だね。


一人じゃないって思える世界。

Posted by 姫璃 on   0 comments

社会人になって。
上手くいかないことが沢山増えた。
私にとって、初めての壁で。
なんとなく、辛く感じた。





落ち込んでいる私を見た母が
「一緒に出かけよう」と言ってくれたとき
最初はノリ気じゃなかったけれど
湖に遊びに行って、遊んでいるうちに
一緒に笑って、忘れてた。





私にはまだ出来ないことが沢山あるけど。
一人じゃないんだなぁって思った。
辛いことも多いけど…
嬉しいことも多いんだね。





来週から、また頑張ろ。
今までのように、精一杯頑張ろう。
失敗もあるけれど。
それが今、私に出来る精一杯だから。

star line

Posted by 姫璃 on   0 comments

寒い日の夜に、1つ星
小さな空き地の上を流れた
この広い大宇宙(おおぞら)の中
ちっぽけな苦しみは
ちっぽけな幸せを胸に描いた


何十年後の僕は
笑顔のままなのか。
それとも、悲しみで泣いているのか
僕にもわからない。


明日を生きるなんて
簡単じゃない。
過去を振り返らない
未来はないだろう。



1つ星が輝いて
強く煌めくこの夜は
この瞳が、永遠の暗闇に閉ざされる日まで
何度でも描かれ続ける。

見失わないで。
この空の果てに描き続ける
永遠のstar line



未来とか過去じゃない
流れる星の一筋の道
小さな頃の僕が呼んだ
star line を架けるまで






風帽子(かぜぼうし)

Posted by 姫璃 on   0 comments

貴女の声が聞こえてきた
10年前のこの春の日に
私は泣いてばかりで 貴女をよく困らせた。
風が吹いて飛んだ帽子を
笑いながら、追いかけていたね…

何時の日か、貴女の声に
支えられている自分に気づいた。
今更なんだけどね、ありがとうは照れ臭い。
貴女が追いかける、小さな私の希望(ぼうし)は
今も、絶え間なく吹いているから。


10年前のあの頃と
変わったことがあるとしたら
丘の上にある白い石に
眠る貴女と私の風帽子
あの頃の幼い私は今
こうして春風に吹かれてる

いたずらに飛んだ帽子を
今は私が追いかけてる。

あの春の日の
暖かな思い出は
何十年の時を越えても

この胸に吹いてる
あの頃のまま、変わらずに、吹いてる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。