花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺愛花

Posted by 姫璃 on   2 comments   0 trackback

罪が消せずに足掻く  あたしは何所に行くんだろう
貴方にさよならを言うのは  幾千の思いへの裏切り
何にも変えられない愛が其処にあるから
さよならを言うなんて嫌だよ

貴方を見て咲いた
あたしは今、貴方の傍にいたいと願ってる
誰よりも先に伝えたい思いが其処にあるから
この手を放さないで



貴方を愛すほどに 
汚い自分に気づいていく
何度も呟いた「ごめんね」の数を
貴方は笑って許していた

きっと幸せになれる
それしか願えない  悲しいほどの愛を
どうかどうか―

貴方を見て咲いた
あたしは今、貴方の傍にいたいと願ってる
誰よりも先に伝えたい思いが其処にあるから
この手を放さないで



悲しいほどの愛を
溺愛と呼ぶなら  あたしは溺れた愛の中
貴方の傍に咲く  溺れた愛の花
悲しいほどに  この愛は咲き続けてる

代わりのない愛を求めて
強く咲いてる

悲しいほどの愛を
溺愛と呼ぶなら  あたしは溺れた愛の中
貴方の傍に咲く  溺れた愛の花


スポンサーサイト

「友達」ってなんだろう。

Posted by 姫璃 on   3 comments   0 trackback

嫌いな自分に出会うとき
大好きな自分に出会うとき
私は悩み、笑い、そして闘っている。

最近、自分のイケナイ所が見えるようになり。
同じぐらい、自分の周りのことが少しづつ見え始めてきた。
見えないことの方が幸せなのか、否なのかはちょっとわからないけれど…。


(長文&ブルーめなので嫌な人は続きは読まない方がいいです(汗))

ぐったり…。

Posted by 姫璃 on   3 comments   0 trackback

皆さんこんばんは~☆
今日もぐったりとした気分で帰宅いたしました…。
というか忙しすぎて…(汗)

今、三つの行事で又もやバタバタしているのですよ。
一つは高等部コンサート(2/27) 三送会(3/5) 三年の卒業式。
二年は入場行進曲を演奏しなければいけないので…。
それに+生徒会の仕事があると思うのです~。

あ、無事に当選しちゃいました。
書記に立候補したとはいえ、やることは皆同じなので…。

最近、学校に来てから5分と自分の休みがありません…。
あまりにも疲労が激しくて、家に帰るとすぐにウトウトします。
休日はさぞ死んだように寝ていることでしょう…。

というか、周りをなるべく協力させようと、必死です。
私一人じゃ死んでしまうような量だと言うのに・・・。
とりあえず、基本の企画4人でガンガン企画していますが・・。

まぁ辛い?のもあと少しなのでがんばります…。
最近は胃腸風邪が流行っていて、私もそれに苦しめられていましたので・・・。
皆さんは気をつけて下さいね…?

それでは、今日はこれで♪

向日葵

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

夏に咲いた向日葵のような貴方だから
光を求めて歩く貴方には
私は少し小さすぎるのかな?
貴方が大きな向日葵なら 
私は野の草花かもしれないけれど

でも何故か、何故か悲しいよ 
理由なんてわかんないよ
こんなに胸が痛んで  一人咲いてるから
私は貴方の瞳に映らないの?

貴方を見つめて咲いた日を
私はずっと忘れないのに・・・


太陽に夢中な貴方を見るのはつらいよ
貴方に届かない私の身が切なくて
どんなに雨が降っても満たされない
私の心は我儘で  見るのも止めれないから
心の奥底で「ごめんね」って言ってた

こんなに胸が痛んで   一人咲いてるから
貴方を見つめて咲いた日を
私はずっと忘れないのに・・・



僕と雨傘

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

  
子供のころ信じてた  サンタクロース
今じゃもう、それじゃ夢がみれなくて
ありきたりなモノを探しだす

今日もブラブラと散歩日和になる予感で
宝物探しなんて   たいそうなもんじゃないのにね。

今日の僕が流した涙の数より
僕が逃した愛の数のが数知れず?
なんてね。
そして今日も、ブラリブラリと
いつもの道なんて歩いてる。


子供のころ感じてた  ブラブラなキモチ
今じゃもう、それじゃイイワケが立たなくて
ありきたりなモノを探しだす

部屋にあるのは  置き忘れた雨傘と僕だった
今日も歩いていこう。
天気予報じゃ晴れだけど  置き忘れた雨傘は待ってる

今日の僕が流した涙の数より
僕の体を濡らす君の方が数知れず?
なんだかな・・・
そんな毎日。

山積みだらけの・・・

Posted by 姫璃 on   4 comments   0 trackback

皆さん、こんばんは☆
最近また、学業が忙しくなって、更新が停滞しつつあります;
そう、生徒会選挙で忙しくて、なにせ書記とは言え、私もでているものですから・・。
でも、そうやって出ていくうちに、色んなことが見えたり、見えなかったりするんですね。

私、前より汚れてしまったのかな。
って、思うようなことも増えてきたような気がします。
前の私なら、絶対にしないだろうってことも、最近することがあります。
その度に、何故か自分の汚い部分に悲しくなって、その度に何度も自分を叱るのです。
私は大人になっても、小さい頃のように、素直な部分や優しい部分が残していけるのでしょうか。

私がおもうのは、大人になるのって難しいんだなって。
テストができたとか、そういうんじゃない、学校の試験よりも難しいものがある。
大人になるための試験があるような気がしました。
私が、親に「頑張るよ」って言うと、何故か心配されます。
大人の親から見れば、私が無理してるように見えるのかもしれません。

でも、みんなそれでも頑張っているから。
私は、自分勝手なところもあるし、MYペースなところだってあって、時には知らずに人を傷付けちゃうときもある。課題はすごく山積みなのですが・・・とりあえず、足元から片付けていくことにします…。

そんなことをしていると、何故かみんなはすごいなぁって思うのです。
同じ同級生は、みんな勉強をして、いろいろなことをしながら、両立できていて。
何か、自分は余裕なさすぎるのかしら…とか、またブルーモード。orz

みんな最近、恋愛とかもしてるようです。
私はまだ、そんな余裕がちっともなくて、勉強とか就職とかどうしようーとか
ごたごったになっているのですが・・(汗)

それに、何故か恋愛に関しては
私はシビアすぎるようで、なんとなく恋愛とかは自分に合わないのでは…。
とか思うことも多々あります。

とりあえず、学生のうちは私は余裕がないと思うので、とりあえず学業に邁進して、卒業して大人になってから余裕を見て…というのも一理あるのかもしれません。

正直、恋愛をするには経験値たりなさすぎかも。
私は、堅い人間かもしれませんが、自分があって、基盤があって、余裕があったときに、初めて恋愛ってできるんじゃないかしら?って思う。

他の仕事で山積みなのに、新たにしたこともない仕事をしてみようなんて無理なような気がするのです(汗)とりあえず、今山積みなことをすべて解決し終えたら…。

恋愛に挑戦してみようかと…思います(ノノ




ソプラノ☆恋歌

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

冬の窓辺に響くソプラノピアノ
眠っていた扉を開いてみよう
雲ひとつないような  
今日という日を何と歌おう♪

こんなに奇麗な今日と言う日は
軽やかな旋律が窓辺に響くから
この歌とこのメロディーが運ぶ
「幸せ」という風が
貴方に届けばいいのに

今日も私は
このメロディーを奏でる
貴方の元へ届きますように。

願いは風になり
思いは太陽になって
私のこの手は貴方への旋律を奏で
この声はありったけの愛を
愛を歌いました

こんなに奇麗な今日と言う日は
軽やかな旋律が窓辺に響くから
この歌とこのメロディーが運ぶ
「幸せ」という風が
貴方に届けばいいのに


雪、無音にて…?(笑

Posted by 姫璃 on   3 comments   0 trackback

皆様、こんにちは☆
最近、雪が続きますね。
東京でも、珍しいほど今年は頻繁に雪が降っています。
日本海側は想像を絶するほどの酷さなのでしょうね。
私は、数日前に雪かきをして風邪が悪化してしまい、昨日まで伏せっていましたが、今日から元気に復帰して、生徒会選挙の活動に取り組んでいました。

帰り際、選挙活動中に、雪がちらつくのを見て、少し驚きました。
天気予報では、雪が降るとは言われていなかったのですよね。
折り畳み傘がカバンに入っていたので、事なきを得ましたが、冬の変わりやすい天気には本当に困ったものです;

去年は一度も降らなかったので、なんか冬らしくないなぁ…とは思ったものの、ここまで頻繁に降られるのも、どうやら困る感じです。(わがままな話ですよね。)
東京は雪がそんなに降らない地域なので、雪かきに使う労力は結構多いのですよ・・・。雪国の皆さんと違って、雪には弱い人達が多いのかもしれないですね。

最近、腹痛風邪や熱頭痛の風邪が流行っているようなので、皆様も気をつけて下さいね?私ですか?もちろんがんばって…もう引かないようにしたいです!

それでは、今日はこれで♪

父親の壁

Posted by 姫璃 on   6 comments   0 trackback

私の前にはたくさんの壁が立ちはだかっている。
まだ、もっともっと沢山の壁が。
足元のモノから片付けよう。って思って頑張っているのだけれど…。
時には、泣いてしまうこともあるのです…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。