花とみらい

あなたの輝く笑顔が、ずっとずっと続きますように。

スポンサーサイト

Posted by 姫璃 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕ご飯~♪

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

今日から夏休みの間、夕ご飯を担当する事になりました~♪
なので、一日一日の夕ご飯を上げようと思います(笑)


TS3A0013.jpg



ちょっと写真に失敗してしまったのですが、本日の夕ご飯です(汗)
ナスとピーマンのしげやきと、サラダです~(笑)

スポンサーサイト

大空に花開け

Posted by 姫璃 on   0 comments   0 trackback

皆様お久しぶりな投稿ですみません(汗)
今回は28日の記事として投稿させて頂きますね。

28日に花火大会へ行ってきました。
その画像をUPしようと思います~w
画像を見たい方は、続きを読むにて記載しておりますーw

実際、花火大会は物凄い人並でした。
並ぶし場所取りが大変でした。なにぶん真っ暗なので足場も・・・。
けれど、真上に花火があがる感じがとっても奇麗でしたよ~♪
この感動は・・・うん、行って見なきゃ分からないものです。
帰りに外食して、家に帰ろうとして駅に着いたまではいいんです。
私はスイカですし・・・さっと通れるんですから。

・・・・・でも親と一緒に来ていたので。
着いた時に帰りの切符買っておくべきだったと後悔しましたよ・・・。
駅内はむせ返るほどの熱気と香水の匂い。
そう、親は何故か貧血で倒れてしまうし;;
(駅員さんに助けてもらいましたが・・・)
その時のエピソードを少しお話しましょうか(汗)

外食していた時に、親はお酒を飲んでいたんです。
駅で気持ちが悪くなったと言い、倒れたので・・・もしかして駅内の香水の匂いで悪酔いしてしまったのかと思ったんですが、どうやら貧血だったようなのです・・・。その時の私はそのことがわからず、パニック状態。


―数秒思考停止。

(Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?!  ・・・・・あ、あれ?水!?水なの!?)

真璃亞「み、水飲む?(突然の事態に真っ青な顔。)」
母「う、ん・・・。(調子が悪くて真っ青な顔。)」

スイカにお金を入れようと言う矢先だったので、私は三千円手渡されていました。なので、これでお水を買おうと思ったのですが、その日はキオスクも休業日orz
周りをくまなく探すと、自動販売機を発見!

(よ、よかった・・・これでお水買えるよ~)

自動販売機の前で一時停止。
どこを見ても千円札を入れる場所がない。

(え!?ど、どこ!?ッて言うか販売機のくせしてないの!?)

急を要しているというのに、カバンの一番奥にサイフがあるため、非常に出しにくいのを知っていたので。

―ブチッ

(っざけんじゃないよ!!この自動販売機!こう急を要してるときに千円札も使えないってどーゆーこったよ!?千円札入れるとこぐらい作れ!!)←何故か自動販売機に対してキレた。

何とかサイフを取り出して、水をゲット。
元の場所に戻ってみると、倒れていた場所に親が居ないのでさらにパニック。

(ええぇええぇえ!?いない!いないよ!?え、何処行っちゃったの!?連れてかれた!?え?誰によーーーーーーー!)←パニックになりすぎ。

しどろもどろしているかと、急に誰かに引っ張られて・・・又さらにパニック。

(つれさられる!?っていうかなに?なんで!?ぎゃーーーーーーーー!)

良く見れば駅員さん。どうやら親は別の場所で休ませてもらっているようでした。

(え?あ、そうなの?ふーん…そうなんだ。)←何故か落ち着いた。
…数十分休んだ後、電車・バスに乗って帰りましたがなんだかハプニングな一日でした、ハイ。

ある日のネタ。

Posted by 姫璃 on   4 comments   0 trackback

以下からの物語は全てノンフィクションです。
信じてくださいね?w

璃莉「ど、どうしたの?真璃亞?」

それは・・・読めば分かるよ。
簡単に言っちゃうと25日の家での出来事なんだけどね。
今日は今日でネタ満載なんだけど。
まずは今日の事から話そうか?

璃莉「え?あ・・・うん。」

今日、部活に寝坊しちゃったよ・・・。
もっと早く寝ていたらこんなことにはならなかったのにっ(泣)
うう~楽しみにしてたと言うのに、10時から始まる部活に10時30分に起きてどーすんだよ私~;
部活にはお休みの電話入れましたけどね・・・。
今度の部活で友達に笑われるだろうことはもう必然になりました(゚ーÅ) ホロリ

璃莉「・・・・・・・ま、真璃亞・・・(なんのフォローもできない。)」

でも学生のうちだけだから。

璃莉「ふへ?・・・・・」

恥じかけるのは学生のうちだけだからいいの;
次からは遅刻しないようにすればいいだけだもんね;

璃莉「うんうん♪そうだよ、真璃亞~w」

うむ; 次はモウシマセン。


次は・・・例のノンフィクション物語です!!
姉(真璃亞)と弟の壮絶なる抗争を遂げた戦い。かもしれない。

鬼夕の月(2)

Posted by 姫璃 on

真実を知ったとき
それは憎しみでも怒りでもない
ただ、我が身の存在というモノの  悲しみだけが残った


鬼夕の月(2) 理由 

夏風邪事件

Posted by 姫璃 on   7 comments   0 trackback

三日前に腹痛・頭痛。(小)
二日前に腹痛・頭痛・鼻づまり。(中)
昨日は腹痛・頭痛(強)

・・・・・・段々と風邪が悪化しつつあるのは何故だろう。(うぅ・・・
とりあえず、真璃亞的診断によりますとー・・・

・・・胃腸風邪かと思われます(汗)
折角の夏休みなのに風邪で家でくたばっているとは・・・ぬーん。
とりあえず、部活も26日にあれば27か28にはお祭りがあるので早う治さねば!!!!

最近、夏バテならぬ気温差が激しすぎるためなのか、だるーい日々が続いていますね・・・(もしやそれが風邪の予兆だったのかもしれませんが。)安静に寝ているのになぜこんなことに・・・。
エアコン下げすぎたのかなぁ・・・うーん。
と、とにかく安静にしていようと思います、ハイ。

鬼夕の月 (1)  

Posted by 姫璃 on

狂うのは俺か、奴か
今日も狂ったケモノ達の晩餐に罪は匂うのか
目の前の死者に一切の情すらも感じず
溢れ出す紅い歓喜に、また狂い続ける――


鬼夕の月(1)プロローグ 





夏祭り

Posted by 姫璃 on   4 comments   0 trackback

昨日は納涼祭と町会のお祭りに行ってきました。
納涼祭は学内で行われるものだったのですが、騒がしく、去年よりも倍の人が入っていましたね。
幼稚園以来、何年かぶりに来た浴衣の苦しいこと苦しいこと(笑)

それと、何年かぶりに町会のお祭りに行きました。
周りの景色はそれほど変わらないのに、周りの人はガラリと変わっていて、正直当たり前のことなのに驚いてしまいました。
私の地域は田舎で、子供会と言うのがありました。
なんとなく学校で言う生徒会みたいな感じです。けれど、今は近所に子供があまり居なくて、子供会は無くなってしまったし、お祭りも資金不足からお祭りをしていなかったのです。
今年になって、久しぶりの町会のお祭り。
私は小さい頃、町会のお祭りで食べた焼きそばやトン汁の味を鮮明に覚えています。焼きそばは100円、トン汁は50円。
親から貰ったお小遣いで、お店に並んだりして・・・。

昨日、町会のお祭りに途中参加したとき、既に焼きそばが売り切れていて寂しかったです(笑)でも、トン汁は食べる事ができました(笑)
昔と変わらない、美味しい味でした。
そう思うと、つくづくもうちょっと早く来ておけばよかったなぁと感じます。
そう言えば、今回焼きそばもトン汁も30円でした。飲み物も昔は100円だったのに、今回は無料。随分と美味しい時代に(謎)

子供の頃を思い出します。本当に。
私はとある事情から、小学生の頃の記憶が喪失していて、学校の先生も、クラスメイトの名前すらも覚えていないのに、その時のことだけは覚えています。
お祭りの1時間も前から走って向かってたこととか。
皆良い思い出です(笑)
出来れば大人になっても、町会のお祭りだけは出ていたいなって思うのです♪

学校のバトン。というバトン。

Posted by 姫璃 on   6 comments   0 trackback

璃莉~♪

璃莉「・・・?」

またバトン来たよ~?今度はしーちゃんから♪

璃莉「あ・・・時雨さんから?」

うんうん♪と言うわけで・・・やってみる?

璃莉「うん~♪バトン大好き~w」

それでは、行ってみよう~(笑)

う~ん疲れた・・・。

Posted by 姫璃 on   6 comments   0 trackback

う~ん・・・ただいまぁ~・・・。

璃莉「あっ、真璃亞お帰りなさい~♪」

今日はもう授業はなかったんだけど、疲れてくたくたかも・・・。

璃莉「授業なかったんでしょー?あ、でも今日は・・・」

そうそう。明日が一学期の終業式だから、今日は1年間のまとめ&大掃除+ボーリング大会ね・・・。いくらなんでもばてるよ・・・。

璃莉「そっかぁ~・・・あれ?でも真璃亞今日帰ってきてから掃除とかしてたよね?」

してたしてた。明後日の納涼祭で浴衣着ていくために、部屋の大掃除してたの。今現在眠くてしょうがないよ・・・・・でも明日で一応夏休みだから、ファイトかなぁ(笑)

璃莉「おぉおぉ~♪」

あ、でも部活あるけど・・・。
だから皆より少し遅くなるよ????

璃莉「ふぇ?真璃亞って帰宅部だったんじゃないの?」

明日から入部するの。夏休みも部活だよ~・・・。
どんな部かっていうと、御琴部ね。

璃莉「ふぇぇぇ・・・真璃亞、最近どうしたの?御琴と料理に挑戦なんて・・・。」

それだけじゃないよ。いずれは和裁・洋裁・お花・茶道もやってみたいなぁとか思ってたりするんだよ(笑)メリットにもなるし。私自身も嫌いではないし。
資格でいうなら、P検及びワープロ検、漢検とかも勉強するつもり。

璃莉「・・・・・・・。(絶句)」

そ、そんな反応しなくってもいいじゃない~;
純粋に興味が沸いたんだよ?・・・これはかなり進歩でしょ?

璃莉「そ、それはそうだけど・・・う~ん。」

まぁ、とりあえず夏休みはイベントや部活、宿題でゴタゴタしそう!
うん、楽しそうだよね。やっぱり私は何かしらをして忙しくしているのが好きなんだよ(笑)暇なのはつまらないの。何かしてないと、心から生きてる~って感じれないんだよ~・・・。

璃莉「うぅ~ん・・・でも、たまにはゆったりしないとダメだよ??」

それは分かってるよ♪
だからほどほどに頑張ることにする。人生長いしね(笑)
と、言うワケで明日部活あるから皆よりも遅く帰宅だぁ・・・。
とりあえずがんばりまーす♪

ゆえさんからのバトン☆

Posted by 姫璃 on   3 comments   0 trackback

璃莉~今日もバトン来たよ~♪
またまた、日記と平行して書こうと思ってるんだけどいい?

璃莉「あ、真璃亞~おかえりなさい。璃莉はかまわないよー?」

うん。じゃあまず日記ねー・・・
と言っても何も書くことない~・・・・あ!!そうそう。
最近ブログのカウンターが劇的に伸びてるんだよね!一日に最高99ものアクセスがあったんだよ~?一日平均かならず30以上のアクセスがあって、凄く嬉しいの!!そうそう、ポテログも今回で祝☆20回目なんだよ~?

璃莉「わぁ~♪真璃亞おめでと~w 璃莉も嬉しいよ~♪」

( ̄∇ ̄*)うんうん♪
この調子で皆様に愛想をつかされないような記事を書いていかないとね!!w

璃莉「う~ん・・・そ、そうだね・・・(複雑)」

それでは、そろそろバトン行きましょうか?

璃莉「うん~・・・でも、今回はどんなバトンなの?」

それがね、すっごく変わってるんだけどね。
翻訳バトンなんだって・・・色んな意味で翻訳が約に?立ちそうだよ~?
さぁて、それではいきまーす!!

地震の脅威

Posted by 姫璃 on   5 comments   0 trackback

今日は今起きている【長野・新潟】の地震についてお話していこうかなぁって思ってます~・・・璃莉、いいよね?

璃莉「うん。いいよ~」

・・・昔の人は『地震・雷・火事・親父』って怖さを表してたんだって言うけど、やっぱりどの人も地震が一番怖いんだね。

璃莉「底知れぬ恐怖っていうのがあるからじゃないかなぁ・・・。」

地球が活動期に入っているから、今の日本は地震が多いって言うね。
本当なら80年に一度の富士山噴火や大地震が来てもおかしくないのに、今回は随分とないんだって。ちょっと奇妙だね・・・。

Posted by 姫璃 on   2 comments   0 trackback

静かなさざ波にただ願うよ
明日の朝にはたくさんの人で賑わって   聞こえないから
言えない言葉を残すよ   君が泣いてしまうから
ねぇ、今日は18回目の誕生日  此処に帰ってきた


本当の気持ちはもう言えないけど
泣かないで、笑っていてほしい
願いなんてちっぽけで小さい小さい言葉だけど
人の気持ちがこもってるだろ?
だから、願うことを人は止めないんだろう?
そんな人が、どうしようもないくらい好きだよ。


もし、君が
俺のことを少しでも思っていてくれたなら
その胸で小さく存在できたなら
もう、それでいい
ワガママなんて言わないさ


ああ、でもそうだ
君は幸せになってくれよ
俺なんか気にしないでいいんだよ
もし、君が幸せに笑っていてくれたら
もう、何も願いなんてないから


本当の気持ちはもう言えないけど
泣かないで、笑っていてほしい
願いなんてちっぽけで小さい小さい言葉だけど
人の気持ちがこもってるだろ?
だから、願うことを人は止めないんだろう?
そんな人が、どうしようもないくらい好きだよ。


そんな君が、どうしようもないくらい好きだよ。

フィアナさんからのバトン~☆

Posted by 姫璃 on   4 comments   0 trackback

さて、今日は日記と平行してバトンしようかな♪
それにしても、一日中寝てたから日記なんて何つけるんだ?っていう感じなんだけどね(゚ー゚;A

璃莉「そうだね・・・死んだように寝てたよ。真璃亞そんなに疲れてたの?」

う~ん・・・・でもこの二日かなり寝てたんだけど・・・。
それこそ朝食と昼食食べた覚えがないよ?w

璃莉「も~・・・まぁ、最近凄く不眠だったから、その反動じゃない?」

あ~・・・そうかも。でも、気になっていた台風、来たのかな・・・寝てて本当にわからなかったんだよね。ちょっと見たかった。そんなに酷いんなら。

璃莉「・・・・・真璃亞、ちょっと悪趣味?」

ふふ。あのね、私は強い風や激しい雷が大好きな子なんですよ(笑)
自然の摂理を舐めてるとかじゃなくてね。
小さい頃からそうだったの。ほんの2・3才の頃からね。
なんて言うんだろう。強い風や強い雷に感動を覚えるような感じ。
凄い気分が良いし、小さい頃の私はそれこそ発狂せんばかりに喜んでたんだって。実はね、恥ずかしいけど今でも強い風や雷が来ると興奮というか・・・うん、嬉しいの。(照笑)

さてと、次は大先輩のフィアナさんから貰ったバトンですvv


夏休みの過ごし方

Posted by 姫璃 on   3 comments   0 trackback

う~ん・・・もう直ぐ夏休みだね、璃莉?

璃莉「うん♪真璃亞とお祭りデート早くしたいよ~♪」

ふふ、お祭りデートは私も楽しみだよ~♪
でも、夏休みに具体的に何しようか悩んでるんだよね・・・・。

璃莉「夏休みかぁ~・・・真璃亞は何時もはどうしてるの?」

暑き青春・・・それはプール!!

Posted by 姫璃 on   0 comments

最近雨が続いてるなぁ~・・・

璃莉「そうだね・・・台風も来てるんだよね??」

うん・・・・・・・・・あっ!!今日プールだ。

璃莉「むぅ~・・・中止なのかな?」

再度帰還のお知らせ。

Posted by 姫璃 on   0 comments

一身上の都合により、再度此方への移転とさせて頂きますことをお知らせします。今後とも『花とみらい』をよろしくお願いします。
ブログ再度移転の理由は、コンテンツなどの不便により、こちらへ再度移転致しました。ご理解ご協力をお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。